サトシダイス

サトシダイスは、ビットコインで賭けができるオンラインゲームプラットフォームです。2012年4月にテック投資家のエリック・ヴアヒースが設立し、世界で最初のビットコインゲームカジノの一つです。

ウェブサイトは好調なスタートを切り、2013年にブアヒースは売却しました。明らかに、米国政府はビットコインによる賭博のアイデアを歓迎していなかったため、同政府との良好な関係を保つために、自分の創作物を手放すことにしました。これは、最近、待遇が悪くなっている米国での スポーツ 賭博に良く似ています。しかし、Draftkingのようなサイトは、合法として運営して来ました (少なくとも現在は)。

略歴

サトシダイスは匿名希望の投資家の126,315枚のビットコインから始まりました。それは現金で約1240万ドルに相当します。売却のほぼ直後に、証券取引委員会 (SEC) は、MPEx (売却が行われたビットコイン取引プラットフォーム) に、売却の詳細を提供するように書面で依頼しました。

SECは、ヴアヒースが売却を実施する承認を得なかったため、違法行為を犯したのではないかと疑いました。その後の調査で、ヴアヒースに5万ドルの罰金の支払いと自社株の買戻しを命じました。

それに関わらず、彼は、ビットコインが通常の貨幣に代わる最高の代用品であることを提唱し続けました。ビットコインへの結束を証明するために、彼の全財産をビットコインで蓄えているという噂もあります。

ヴアヒースが設立したビットコインベースの事業がサトシダイスだけではないことに言及する必要があります。彼はCoinapultやShapeShift.ioも設立しました。

サトシダイスのゲーム

ここのゲームは、かなりスポーツで、好きなチームに賭けることに似ています。通常のオンラインカジノとは異なり、その代わりに、運だけが頼りになるゲームです。少しだけ知識も必要かも知れません。サイコロを使用する面は、競馬での賭けやスポーツの試合の結果を予測することに似ています。何が起こる べきか うすうす気づくでしょうが、実際にはサイコロを投げる時の運によります。ウィールズ・オブ・フォーチュンが好きで、ビットコインをそれに使いたいなら、オリジナルゲームのビットコイン版のサトシサークルが最適なゲームでしょう。スロットマシーン体験を探している方には、サトシスロットをお勧めします。

頑張ってゲームのレベルを上げることができれば、追加のボーナスを獲得したり、リーダーボードにあなたの別名を載せることができます。これはスポーツトーナメントの様であり、DraftKingsのコンセプトもそれに似たものです。更に、家族や友人をサトシダイスに誘うと、彼らの賞金や賭けの一部をあなたも得ることができます。最後に、このサイトでとても大きな勝利を勝ち取ると、賞金の上にボーナスも授与されるので恵みが倍増します。

免責
世界中でのビットコインの使用に関する物議により、サトシダイスでプレイする前に知っておくべき事実が幾つかあります:
• あなたが米国市民である場合、本サイトではプレイできません。あなたの米国のIPアドレスはブロックされ、あらゆる方法で本サイトへのアクセスを得ることができたとしても、それが発覚すれば起訴される危険性があります。
• ビットコインデジタルウォレットは、連邦保険預金公社 (FDIC) によって保護されていないので、あなたにできることは、どこかのハッカーがあなたのお金を盗まない様に願いしかありません。
• ビットコイン取引は、多くの場合、取消不可能なので、賭けをする際には、相当な注意を払ってください。