ファンタジーレスリングの遊び方

ファンタジー スポーツ ファンタジーレスリングの遊び方

日本ではあまり親しみのない娯楽でファンタジー スポーツというものがあります。これは実在するスポーツの選手を使って架空の対戦をシミュレーションさせるという遊びで、多くは勝敗を競ってギャンブル要素が付与されています。ファンタジーレスリングで概要を紹介すると、レスリングの選手は実際の大会でたくさん勝負しています。しかしゲーム上の選手ではないので疲労もしますし怪我もします。多くのスター選手がいたとしても、全てのカードが実際に行われるとも限らないですし、全盛期に戦える保証もないのです。

そこでファンタジー スポーツでは選手のステータスをデータ化して、勝負自体をシミュレーションさせます。日本のゲームで遊び方を例えるとテレビゲームの野球が分かりやすいかもしれませんが、データを入力した実在の選手を作ったら、シミュレーションに任せて自動で戦わせるのです。データ通りに戦いが進む場合もありますが、勝負は時の運であり、外から干渉はしません。しかし結果は出る為、そこで見ている人は一喜一憂出来るのです。こういったファンタジー スポーツで勝負にお金を賭ける事をスポーツベティングと言い、まだまだ一部ですが広がりを見せています。

いわゆるドリームマッチが簡単に実現するので、また野球で例えるなら20年前のセリーグオールスターとパリーグオールスターの対戦なども実現出来るのです。ちょっと考えるだけでワクワク出来る遊びであり、ギャンブルだと言えるのではないでしょうか。

楽しむコツとしてはプレイヤー側ではなく企画側の公正さが求められます。最終的にスポーツベティングとしてお金が賭けられる以上、絶対に構成である必要があります。選手のデータ化は偏りがあってはいけませんし、現実に即したものにしなければならないのです。そしてシミュレーションはしっかりと一度切りで、やり直しをしない事も挙げられます。出来るだけ生放送で行った方が良いでしょう。現在では動画配信の生放送が出来るサービスも色々あるため、どこを使ってもいいですがユーザーを巻き込んで盛り上げつつ、勝負を楽しむ事が出来るのです。現実に体を使うスポーツは延々と出来るものではありません。また、選手には全盛期というものがありいつまでも活躍出来る訳でもないのです。その部分をファンタジーとして受け止め、シミュレーターを使ってでも楽しさを抽出するという、ファンタジー スポーツは新しい娯楽なのです。